福岡のゴブランバッグ・鞄の専門店『anneからの贈り物』ヨーロッパ直輸入のゴブラン織りのゴブランバッグ通販サイトです。

090-7536-0640

お気軽にお問合せください。

メールでのお問い合わせ

ゴブラン織りとジャカード織り


当店では、ベルギーやフランス産のゴブラン生地を使って手作りしたオリジナルバッグ、小物を販売しております。

ゴブランの生地には、様々な柄がありますがその多くが物語や入り込んだ複雑な柄になっており、その素晴らしさには魅了されます。

ゴブラン織りに似た織物でジャカード織りがあります。
似たような見た目から、区別が難しいという方もいらっしゃいます。
そこでこちらでは、ゴブラン織りとジャカード織りについてお話したいと思います。

ゴブラン織り

ゴブラン織りについては、「こだわり」のページでもご紹介しておりますが、ゴブラン織りの歴史は古代アジアやエジプトに起源を持つ綴れ織りにまで、さかのぼることができます。

織物の手法であるゴブランは、太めの糸で織られているので生地に重厚感があります。

経糸には麻、緯糸には羊毛や絹を使用し、平織りで様々な模様を織り出しています。
本来は、1667年フランスのコルベールによってゴブラン織物工場で織られた綴れ織りを指します。
特徴として経糸は4色以上、緯糸は3色以上を用いて、多色表現ができるという点です。

お手入れは、織糸が異なる素材を使用している場合もありますので、汚れたらクリーニングに出すことをおすすめします。

ジャカード織り

お花
紋織物の総称であるジャカード織りは、ジャカード機で織られています。

光沢感があり、ゴブラン織りに比べ細い糸で織られ、浮き彫りのような模様になっているのが特徴です。
ジャカード機は、1806年にフランスの発明家ジョゼフ・マリー・ジャカールによって発明された自動織機です。
これまで複雑な模様の織物は多くの人の手が必要でしたが、ジャカード機の登場で特殊な紋紙、パターンカードを使用することで、手間が省かれ、多色で複雑ないろいろな模様に対応ができるようになりました。

このように似ているようで、しっかりとした違いが双方にはあります。
ゴブラン織りは、ジャカード織りにはない歴史や魅力がありますので、知ることでこれまで以上にゴブラン生地に興味や愛着を持つことでしょう。

お洒落で丈夫!機能性にも富んだバッグをお探しなら当店へ

福岡市にあるゴブラン生地のバッグ専門店「anneからの贈り物」では、使いやすさとデザイン性を重視した商品のみをご提供しております。本場のゴブラン生地だけを使って作られる当店のバッグは、持ち主を問わない上質なデザインとゴブラン独特の質感が魅力です。そして「anneからの贈り物」は、その人 (持ち主) にとって「一生もの」となるだけの価値を見出せるようなバッグづくりに励んでいます。
こちらのページでは、皆様にとって大切なバッグを少しでも長くお使いいただくために、バッグ専門店「anneからの贈り物」からバッグに関する様々なアドバイスをお届けします。トートやショルダーポシェットなど、その形やデザインには意味があります。ここでは「バッグがもっと好きになる」、そんな情報をアップして参ります。ゴブラン生地を使った特別なバッグをお求めの方は福岡市の「anneからの贈り物」までお問い合わせ下さいませ。